FC2ブログ

ルームロンダリング~概要ですが最後までネタバレ編

5歳の時に父を亡くし、その後母も失踪。

祖母のもとで育つが、

18歳で天涯孤独となった池田エライザ。

そんな池田エライザの前にある日突然、

叔父のオダギリジョーが現れ、

住む場所とワケありの仕事を用意してくれる。

しかし、その仕事とは、事故物件に住んで事故の履歴を帳消しにし、

浄化された状態で物件を、次の住人に渡すというものだった。

これをきっかけに池田エライザは幽霊が見えるようになり、

幽霊と奇妙な共同生活を始めるようになる。

パンク幽霊公比古と打ち解け、

彼が死んだことを後悔していることを聞き、

デモテープをレコード会社に送るという約束をして引っ越す。

**

OL悠希が刺殺された部屋に引っ越してきた池田エライザ。

「殺してやる」と言いながら

背中に包丁が刺さった状態で現れた悠希の幽霊は、

池田エライザに犯人を捕まえろと迫ってくる。

悠希の証言に基づいて犯人の似顔絵を描く池田エライザ。

隣の亜樹人が警官を呼び、似顔絵を見せて、この絵の男が犯人だと告げる。

警官が絵を奪い去ろうとする。

実はこの警官こそが犯人で、

コスプレイヤーの悠希にバカにされた恨みから殺したのだと白状した。

亜樹人を救うため、

隣の池田エライザは、家にあった火事の消化器で、警官をおとなしくさせた。

事件解決後

池田エライザはオダギリジョーに連れられ母に会いに行った。

家族が住んでいた場所で再会した二人。

母は池田エライザを捨てたのではなく、

池田エライザと同じように霊が見える能力があったため

施設に入っていたのだと言った。

池田エライザは母に向かって走り出す。

しかし、その体を池田エライザは通り抜けてしまいました。

母は既に亡くなっていた。

池田エライザに、「この力のおかげでこうして会えた」と母は微笑みます。

「あなたは強く生きられる」。

墓参りをする池田エライザにオダギリジョーはすべてを話します。

いろいろな幽霊の話を聞いているうちに自分を見失い施設に入ることになってしまった。

そして祖母の葬式の時、祖母の幽霊から、

二人きりの家族になってしまうのだから

お前が池田エライザの面倒をちゃんとみるように言いつかったという。

そしてオダギリジョーはひそかに、

池田エライザが行きたがっていた美大進学のための費用を貯めていた。

池田エライザはまた新しい家に引っ越す。

親しくなった亜樹人と歩きながら、

「二人は生きてる」と微笑み合うのだった。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line