FC2ブログ

薔薇とチューリップ~概要ですが最後までネタバレ編

若手現代アーティストのネロ(ジュノ)が、

個展を開催するために来日する。

到着してすぐに、自分の作品の盗作が飾られているという旅館に向かう。

そこで容姿がうり二つの韓国人留学生デウォン(ジュノ)と出くわす。

ネロはある目的を果たすために自分と入れ替わってくれないかとデウォンに頼む。

その旅館には谷村美月が女将がいた。

谷村美月の父は、無名の画家(立花清)で、

世界をさまよい、帰国しないで、死んでいた。

旅館には、立花清の絵が置かれていた。

谷村美月の母は、父の画集を自費出版していた。



ネロは盗作を認めました。

薔薇の絵を描いて悩んでいる時、

偶然に画集をみつけて、立花清の絵を真似て描いた絵画を、

教授が展覧会に勝手に出して賞を取ったため、

ネロは引くに引けなくなったのだった。

最初は、作品を、全部を買い取ろうとする。

しかし、買い取っても、無駄だと知った。

ネロは、マスコミに立花清の絵画集を送り、盗作を認めた。



自分の好きなバラの作品を追求することを決意。

恋人でマネージャーのミョンアが

チューリップを持ってきた。

「バラに負けないくらい綺麗だ」

チューリップを描き始める。


留学生デウォンは温泉好きで、

谷村美月に一目ぼれしていたので、旅館で働くことに。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line