FC2ブログ

孤独な場所で~概要ですが最後までネタバレ編

脚本家のハンフリー・ボガートは、

仕事に役立てる目的で自宅に連れ帰った女性ミルドレッドが

ハンフリー・ボガートの家を出た後に殺されたことから殺人事件の容疑者とされる。

しかし、向かいの部屋に住むローレル・グレイの証言で

ハンフリー・ボガートの疑いが晴れる。

これをきっかけにハンフリー・ボガートとローレルは恋仲になる。



ハンフリー・ボガートの身の回りの世話をするようになったローレルだが、

ある出来事をきっかけにハンフリー・ボガートの凶暴な裏の顔に気付き、

彼を疑うようになる。

女性ミルドレッドの殺害容疑は濃厚になるし、

チョットした口論で、見知らぬ男を死ぬ寸前まで殴ったのだ。

不安から夜も眠れなくなったローレルはハンフリー・ボガートから逃げ出そうとするが、

そこにハンフリー・ボガートが現れてプロポーズする。

ローレルは彼を恐れるあまり、プロポーズを断ることができない。

仲間たちを集めた結婚披露のパーティの場でも

ハンフリー・ボガートは勝手に脚本を渡したことで怒り出し、

マネージャのメル・リップマンに暴力を振るう。

それを見たローレルは逃げるように家に帰る。

ローレルの家でハンフリー・ボガートは彼女に謝罪するが、

ローレルが自分から逃げ出そうとしていることを知ると、

ハンフリー・ボガートはローレルに詰め寄る。

「逃げる気か?」

「一緒にいたくない」

「俺は離れないぞ」

そこに警察から電話がかかる。

電話に出たハンフリー・ボガートは

ミルドレッド殺しの真犯人が被害者の恋人ヘンリー・ケスラーだったことを知らされる。

警察は電話でローレルにも謝罪する。

ローレル「昨夜だったらよかったのに」

ハンフリー・ボガートは黙って去っていく。

「あなたとお別れなのね。これも人生 さよなら」

(こんな短気で、凶暴男とは恋愛できないよ)

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line