FC2ブログ

007 死ぬのは奴らだ(1973)A~ロジャー・ムーアの007初作

007 死ぬのは奴らだ(1973)A

★数行で映画紹介しなければ

ロジャー・ムーアの007初作

麻薬国との戦い

★ショウトしょうとSHORT

敵役は義手を持つが鉄ハサミになっている男。

川での逃走シーンは見事で、また笑えます。

三代目はコメディ要素満載

★ポール・マッカートニーの曲

ポール・マッカートニー&ウイングスが担当した。
イギリスの「ミュージック・ウィーク」誌では、最高位9位、
アメリカの「ビルボード」誌では、最高位2位を獲得し、
007の主題歌が英米両方のチャートで
トップ10入りしたのは初めて。

映画のサウンドトラックは、
プロデューサーのジョージ・マーティンが担当し、
ビートルズ時代以来の両雄による共演となった。


完全あらすじ


★仕入れた情報
ロジャー・ムーアは、このオファーを受けるのは初めてではなく、
シリーズ第1作『ドクター・ノオ』を製作する際にも指名されたが、
当時はテレビ番組で忙しく断っていた。
それから10年後、
ようやく46歳でジェームズ役を射止めた
(実はロジャーはショーンよりも3歳年上)。
彼が演じるジェームズはショーン時代のハードな部分が削られ、
軽妙でユーモラスなジェームズとなった。
========

★基本情報
原題
007 Live and Let Die
監督 ガイ・ハミルトン
脚本 トム・マンキーウィッツ
原作 イアン・フレミング
製作
ハリー・サルツマン
アルバート・R・ブロッコリ
出演者
ロジャー・ムーア
ヤフェット・コットー
ジェーン・シーモア
音楽 ジョージ・マーティン
撮影 テッド・ムーア
編集 バート・ベイツ
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開
アメリカ合衆国 1973年6月27日
イギリス 1973年7月5日
日本 1973年7月28日
上映時間 121分
製作国
イギリス
アメリカ合衆国

=====

筆者の公式サイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line