FC2ブログ

007 死ぬのは奴らだ~概要ですが最後までネタバレ編


カリブ海の島国、サン・モニーク国で、

イギリス情報部員が相次いで3人殺害された。

さっそくアメリカに飛んだボンドはフィリックス・ライターとともに

サン・モニークの大統領、Dr.カナンガを捜査する。

カナンガは自らハーレムの大物Mr.ビッグに変装し、

レストランチェーン「フィレ・オブ・ソウル」を通じて麻薬を無料で配布し、

アメリカに麻薬中毒患者を増加させ、

その後に麻薬の値段を吊り上げることで荒稼ぎしていた。

Dr.カナンガは、タロットカードで指示を与える謎の美女、ソリテアを

重要視していた。

ボンドはサン・モニーク国へ向かった。

そして、さっそく色仕掛けで、ソリテアを味方にする。

何度も刺客に会うが、無事にニューオリンズへ戻る。

しかしニューオリンズで、とうとうカナンガに拉致される。

いつものように脱出。

再び、大統領を急襲。

サメディ男爵を毒蛇でやっつけ。

圧縮ボンベ弾を口に撃たれたカナンガは、膨張して破裂し、死ぬ。

さあ。

恒例のエンディング。

列車で旅をしようとするボンドとソリテールの前に、

義手を持つティー・ヒーが再び現れ、攻撃してくる、

排除するボンド。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line