FC2ブログ

スマホを落としただけなのに(2018)~概要ですが最後までネタバレ編


商社マン・富田がタクシーにスマホを置き忘れた。

周辺でおかしなことが起きる。

富田と恋人・麻美のところへ奇妙なメール、写真送付、ハッキングなど。

スマフォが乗っ取りされたのだ。

犯人はセキュリティ会社勤務の浦野で、

幼少期に母に虐待された過去がトラウマになっていた。

浦野は

若い女性(デリヘリ嬢)を殺害し長い黒髪を刈り取る。

**

富田のスマフォから、恋人・麻美SNS情報が盗まれる。

麻美のSNSが乗っ取られて、恥ずかしい写真が流出。

知り合いのプロに依頼して対応してもらうが、

そのプロが犯人だった。

知りあいのプロ紹介も浦野の仕掛けた罠だったのだ。

麻美は拉致されて、殺害寸前に。

富田は麻美のスマホの追跡アプリで、救出。

同じく幼少期に母から虐待された若い刑事・加賀谷は

服毒自殺した男が犯人と断定したのを否定する。

なりすましと推理。

位置情報や野外カメラなどから、浦野をつきとめる。


(ここまでのネタでも

なかなか新鮮!なのに。オマケ的に)

恋人麻美は、なりすまし人間だった。

麻美は本当は、「山本美奈代」という女性。

本物の麻美は、5年前に死んでいた。

山本美奈代は麻美の死後、麻美に似せて整形をして、成り代わっていた。

麻美と美奈代は、仲のよいルームメイトだった。

借金苦で、美奈代の名義まで無断で借りていた。

男にも遊ばれて捨てられた美奈代は、

妊娠していたため堕胎。

ヤミ金の取り立てられて、電車に飛び込み自殺。

麻美は「私の人生をあげるから、許して」と、

美奈代のスマホを持って家を出たのだ。

自殺の前に、麻美が美奈代名義で通報をしていたこと、

遺体の損傷が激しくて区別がつかなかったことで、

警察は、亡くなったのは山本美奈代だとした。

美奈代名義の借金から解放される。

そうやって美奈代は、稲葉麻美として生きることにしたのだ。

**

富田を浦野が殺そうとするが、

そこへ刑事の加賀谷が追いつく。

(監視カメラの追跡だろう?)

刑事の加賀谷も、幼少期に母親から虐待を受けていた。

その経験から、浦野が、母からどう言われていたか想像した加賀谷は、

麻美を人質にとった浦野に、

「あんたなんか産まなきゃよかった」と言った。

それに逆上した加賀谷に襲いかかてきた。

麻美は解放され、浦野と加賀谷は、もみ合いになるが、

遅れて現着した警官隊に確保された。



恋人に嘘をつかれたが、そのことを許すことにした富田。
THE END
.

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line