FC2ブログ

婚約者の友人~概要ですが最後までネタバレ編

第一次世界大戦後

ドイツ

婚約者のフランツを亡くしたアンナは身寄りもなく、

戦死したフランツの家で暮らしている。



防空壕で、フランツと遭遇したフランス兵のアドリアンは、

無意識にフランツを射殺してしまう。

フランツのポケットからアンナの手紙を見て、

戦争の残酷さと、もしかして殺さなくて良かったと後悔する。



戦争が終わり、アドリアンはアンナに会いに行き

許しを請うことにした。

どこかフランツに似たアドリアンに好意をいだくアンナ。

フランスに帰ったアドリアンとアンナは文通を始める。

音信不通になり、心配したアンナはパりへ。

手紙の宛先は既に引越していた。

アンナはアドリアンが話していたマネの絵を見るためにルーブル美術館へ行くと、

それは『自殺』というタイトルの作品だった。

実家に戻ったことを知り、会いにゆく。

アンナは、アドリアンを赦しているという心情を伝えた。

求愛に来たアンナだが、アドリアンには婚約者がいた。

想いを告げたが、曖昧にされた。

アンナの出発前。

息子を苦しめるなとアドリアンの母に忠告されたアンナは、

「苦しめているのはフランツ」と言い返す。

アンナを駅まで送ったアドリアンは、結婚式への参列を求めますが、

勿論アンナは拒否した。

汽車の出発前に2人は口づけを交わしますが、

「もう手遅れよ」とアンナが呟きました。

アンナはドイツの同居の人に手紙を書く。

ぱりでは夢のような毎日で、アドリアンと一緒。

いつ家に帰れるか分からないと…。

そしてアンナは、フランツが見ることのなかったマネの『自殺』を、

アドリアンと一緒に見る空想をする。


いつもの、この監督の、曖昧エンドで終わる

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line