FC2ブログ

うわさの名医(ピープル・ウィル・トーク)(1951)D~ケイリー・グラント、この医者は神様か?

うわさの名医(ピープル・ウィル・トーク)(1951)D

★数行で映画紹介しなければ

予期せぬ妊娠を苦に自殺しようとした若い娘を救い、

自殺願望を捨てさせるため彼女を妻にした医者。

★ショウトしょうとSHORT

映画ドラマの神様ジョセフ・L・マンキウィッツの監督作品

めずらしく、はずれです。

ありえないストーリー。


完全あらすじ


★仕入れた情報

日本未公開作品でつけられた邦題は「うわさの名医」だが

DVDでは英語原題の「People will talk」をそのまま用いている。

========

★基本情報
原題  PEOPLE WILL TALK

監督  ジョセフ・L・マンキウィッツ

原作戯曲  カート・ゲッツ
脚本  ジョセフ・L・マンキウィッツ
撮影  ミルトン・クラスナー
音楽  アルフレッド・ニューマン

出演  
ケイリー・グラント
     ジーン・クレイン
     フィンレイ・カリー
     シドニー・ブラックマー
     ヒューム・クローニン

20世紀フォックス

110分

初公開: 1951年8月29日

=====

筆者の公式サイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける
=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line