FC2ブログ

うわさの名医(ピープル・ウィル・トーク)~概要ですが最後までネタバレ編


産婦人科医ケイリー・グラントは、

診療所を持ち、医科大学の教授でもあった。

講義の最中に失神したデボラ(ジーン・クレイン)を

診察したところ、妊娠していた。

相手の男とは別れた後に分かった妊娠。

診察後 診療所で自殺未遂。

ケイリー・グラントは、デボラを安心させるために、

妊娠していなかったと嘘をつく。

翌日デボラは黙って姿を消す。


ケイリー・グラントは、

自宅を調べて会いに行き、

結婚を決意。



結婚後

生理がないので、妊娠したとわかる。

デボラ「なぜ? 

私に同情して結婚したの?

自殺をおそれて?」

「恋に落ちたんだ」



嫉妬して妬んでいる同僚の教授は

ケイリー・グラントを、

教授審議会にかける。

1.医者もぐり疑惑

肉屋の看板で開業。

わざと人が来やすくするためのこと。

2.付き人は殺人者

付き人は

恋人の浮気相手を殺したとして死刑宣告を受ける。
浮気相手の遺体は見つからなかった為、
15年の刑期を経て出所する。
その後、浮気相手が生きていた事を知って、男を殺してしまう。
死刑宣告を受ける。
執行後、当時医学生だったケイリー・グラントのもとへ解剖用に遺体が送られる。
付き人は生きていることに気づき、
それ以来一緒にいるのだと言う。


教授達は、ケイリー・グラントの件を無かった事にした。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line