FC2ブログ

女神の見えざる手~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

エリザベスは

やり手のロビイスト、

弁護士資格があるのだろうか?



銃の規制を強める法律成立に反対するロビー活動を求められる。

エリザベスは、要請を拒否。

ロビー会社に居づらくなる。

ライバルのロビー会社のロドルフォから、

銃の購買への規制を強める法律制定への

政治活動への協力を求められ移籍する。

エリザベスの会社の多くのスタッフがエリザベスについていく。



身内のスタッフも裏切る、容赦ない手法。

テレビなどで世論を盛り上げる。

エリザベスのスタッフのエズメは

昔、銃犯罪の被害に遭った女性で、裏方の仕事に徹していた。

エズメは過去に銃被害に遭い、

そのことを極秘にして欲しいとエリザベスに頼んでいた。

しかし、エリザベスは、エズメの銃被害のことを

テレビで話してしまう。

ライフル協会の闇の手か?

エズメは、ある日、銃を持った男に襲われる。

そのエズメを救ったのは、合法的に銃を持っていた男性。

銃禁止は、エズメを救えないという論調になってしまう。

銃の所持により、悪人の攻撃から守れるのではないか?と。



ライフル協会の闇の手か? 第二弾

エリザベスを失脚させようと、

政治活動が違法だと、

議会の公聴会で証言することを求められてしまう。

エリザベスの病気、男性スキャンダルを暴く。

ピンチのエリザベスは、

元会社にスパイとして残してした情報を持っていた。

それは、エリザベス公聴会の先鋒である上院議員。

上院議員の過去のスキャンダルを公聴会で暴露、

公聴会は大混乱になった。

憲法侮辱罪? 法廷侮辱罪?、

軽い刑で、刑務所に収監されたエリザベス。

面会に訪れた仲間から、

銃の規制を強める法律が制定されたことを知る。

しかし、それはエリザベスのロビーストとしての経歴を犠牲にしてのことでした。

そして数か月してエリザベスは釈放された。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line