FC2ブログ

マイ・プレシャス・リスト~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

ニューヨーク

キャリーは、18歳でハーバード大学を卒業した

IQ185の超天才少女。

仕事も友達も持たず、読書ばかりの、

超ひきこもりのキャリーを心配した父親は、

友達のセラピスト・ペトロフ医師に娘を診てもらう。

母を幼い頃になくしたのか?

母はいない。



感謝祭の日

ロンドンに暮らす父親から、感謝祭には行けないと連絡が入る。

素直に会いたいとも言えず、

怒ったキャリーはペトロフ医師の元へ。

怒りを爆発させるキャリーに、

ペトロフ医師は「一日中ベッドにいても幸せにはなれない」と、

あるリストを手渡した。

リストには6つの項目が書かれていた。

1:ペットを飼う

まずは、金魚を1匹飼うことにしたキャリー。

ペットショップの店員が、おまけにもう1匹付けると言われ、

断るものの無理やり2匹を押し付けられる。

2:子供の頃好きだったことをする

昔好きだった「チェリーソーダ」を久しぶりに飲んだ。

3:デートに出かける

キャリーは、新聞の出会い広告でデート相手を探す。

婚約者がいるのに、

自分の気持ちを確かめたいという男・マットと会う。

彼の婚約者にちくってやる心意気で。

ところが現れたマットは、素敵な男性。

時間が経つのも忘れて話をする2人。

ふと気づく。

彼は婚約者がいるのに浮気をしようとしている。

キャリーには、辛い恋の思い出があった。

14歳と恋愛には早熟キャリー。

飛び級でハーバード大学に入学したキャリーは、

ハリソン教授に恋して、もてあそばれた。

キャリーはハリソンに、大切な本を預けていた。

母からもらった「フラニーとゾーイ」の初版。



ハリソンといい、マットといい、男の人はsexのことばかり。


4:友達を作る

仕事仲間のタラは、男だいすきの女だけど面倒見の良い女性。

彼女の誘いで、タラの元彼のライブに行くことになった。


5:1番お気に入りの本を読む


1番お気に入りの本は、ハリソンに渡した「フラニーとゾーイ」。

初版にこだわる意味がわからないが、こだわるキャリー。



NYの街にクリスマスがやってきた。

キャリーは、クリスマスこそ父親と過ごそうと、電話をかけたが、

出たのは知らない女性でした。

何も聞かされていなかったキャリーは、父親を問い詰める。

女性は再婚相手だった。



隣に越してきた男・サイの楽器の騒音にいら立つ。

セラピストのペトロフ医師の不倫現場を目撃。

寂しさからマットに連絡して会うも、

やっぱりセックスだけの男でしかない。

飼っていた金魚は、死んでしまう。

重なるストレスに、

「きゃー!」

部屋の窓を開けて叫ぶキャリー。

その声に驚いた、隣人のサイが駆けつけた。

サイは、夜の散歩に連れ出す。

二人は良い雰囲気に。



過去のいやな恋愛を解決することを決意。

キャリーを心配してやってきた父親に、

ハリソンにもてあそばれたことを告白する。

幼かった娘がもてあそばれたことを知った父親は、

一緒に本を取り戻しに行く。

ハリソンは結婚していて、

自宅でクリスマスパーティーの最中だった。

父と乱入。

ハリソンを父が殴って、本を取り戻す。


6:誰かと大晦日を過ごす

キャリーは、いい雰囲気になった

隣のサイと過ごすことでした。

アパートからは、ニューイヤーの花火が良く見えた。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line