FC2ブログ

岸和田少年愚連隊 岸和田少年野球団~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

1970年、

賭博野球を目的に、

大人たちが地元の少年を集めて少年野球チームが作る。

なかなかやる気のない子供ら。

ぴちぴちの若い女性のマネージャーが来ると、

やる気が出る。


一週間の練習だけで試合

寄せ集めで敗戦濃厚。

空気銃で、ここ一番の勝負の選手を妨害して、勝利する。



主人公の少年ガスは

転校してきた辻本賢人が

ひとりでボール投げをしているのを見つける。

ガスは親しくなり、

彼と一緒に練習を始める。

辻本賢人は剛速球を投げられるが、心臓を悪くしていた。

しばらくしたら心臓の手術を行う予定。



ガスらと敵対する少年も、チームを作り、試合になる。

剛速球の辻本賢人が新参加。

二点差で負けるように八百長をすすめる。

敵のチームは年長のセミプロを出してくる。

辻本賢人の奮闘で、勝利する。

賭けも70万儲かる。

その後、ガスは手術の為に東京へ帰ることになった辻本賢人と、

いつか再会したらもう一度キャッチボールをしようと、

ミットとグラブを交換し別れた。



それから13年、ガスは辻本賢人の死亡記事を見つけて、

交換したグラブを手に感傷に浸っていた。

ところが、新聞記事は誤報だった。

辻本賢人が岸和田に帰ってきた。

再会を果たしたふたりは13年前の約束を果たすべく、

河原でキャッチボールを行う。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line