FC2ブログ

海の沈黙~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

ナチス・ドイツ占領下のフランス、1941年。

海の近くの村

一軒家では、年配の伯父と、その姪が二人きりで静かに暮らしていた。

ドイツの青年将校の大尉が間借りを強制する。

文句が言えない2人は沈黙で抵抗する。



姪は村一番の美人。

大尉もイケメン。

大尉はフランス語がうまく、

何度も話しかけるが、沈黙のまま。

*

大尉の送迎車に、爆弾が仕掛けられる。

姪は、それを目撃して、大尉に目で訴える。

突然、ピアノを弾きだしたのだ。

なかなか大尉が来ないので、

運転手がエンジンをかけると、車は爆発。

大尉は、難を逃れる。

普通、姪は証拠がなくても逮捕されるはずだが

取り調べだけで、解放される。

犯人は見つかり、逮捕される。



数日後?

大尉「お別れです。ロシア戦前へ行きます」

二人は沈黙のまま。

大尉は車に乗ると

姪が追いかけてきて

涙目で「さよなら」と、

はじめて、沈黙を破る。


翌朝、

普段通り朝食を取る伯父と姪に、

車に爆弾を仕掛け、逮捕された両親の

子供が加わる。

何事もない一日が始まる。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line