FC2ブログ

ファースト・マン~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

新型機テスト飛行のパイロットだったアームストロング。

飛行で、新型機が暴走しても

死ぬことなく、帰還するラッキーな男。



アームストロングは妻ジャネット、

息子リック、娘カレンと暮らしていたが、

カレンは脳腫瘍に侵されていて、

2歳でこの世を去ってしまった。

心に穴が空いてしまったアームストロングは、

有人宇宙飛行計画「ジェミニ計画」

の宇宙飛行士に応募して、見事合格。

訓練に参加するために、

NASA近くの町に一家で引っ越す。

そこには、同じくジェミニ計画に

選ばれた飛行士の家族が多く暮らしており、

そしてジャネットは妊娠していた。



アームストロングは、

共に飛行士に選ばれたエドやディークなどと

家族ぐるみの付き合う。

「ジェミニ計画」は、

以前の計画「マーキュリー計画」の

問題点であった「機体が重すぎる」という点を解決するために、

母体と小型船の2機を打ち上げ、宇宙空間でドッキングさせるという計画。

1965年

ソ連が、宇宙空間での船外活動を成功させた。

先を越されたという事実は

アームストロングたちやNASAには驚きだった。



訓練機の事故が起きた。

大変親しかったエリオット・シーが犠牲になってしまった。

エリオットの葬儀に参列する中で、改めてアームストロングは、

宇宙飛行士という職業は常に死と隣り合わせなのだという事実を実感する。

アームストロングはジェミニ8号の船長に抜擢。

無事に発射に成功。

宇宙空間に飛び出したジェミニ8号は、

予定通り他の宇宙船とのドッキングを試み成功するが、

異常により宇宙空間でコントロール不能に陥り、

高速の回転が止まらなくなってしまった。

アームストロングとデイヴは気絶寸前まで追い込まれたが、

冷静に事態を把握したアームストロングによって、

無事回転を修正することに成功、

ドッキングを解除し地球へ無事生還。

計画は完全な成功とは言えないが、

ジェミニ8号が無事に生還したという事実は、

月面着陸計画「アポロ計画」へ大きな前進となった。



アームストロングと家族ぐるみの親友であるエドが、「アポロ1号」の船長に抜擢。

エド、ガス、ロジャーの3人は

実験の最終テストを行なっていた。

アポロ1号機内で火災発生して、エドと他の2人が亡くなった。



無人のアポロ10号が遂に月面まで辿り着くことに成功。

次のアポロ11号は、有人による月面着陸が計画された。

アームストロングは、アポロ11号の船長に選ばれた。

二人の息子に、戻れない可能性もあると説明する。



打ち上げ当日。

アームストロングは、他二名とアポロ11号に乗り込む。

無事に月面への着陸を成功させ、

アームストロングは、ゆっくりと機体から梯子を使って降りて行き、

見事、人類で初めて月面に上陸を果たした人物となった。

アームストロングはアメリカ国旗も旗を月面に刺し、

一歩一歩を噛みしめるようにゆっくり歩いて行き、

月面にははっきりとしたアームストロングの足跡が残って行った。

大きなクレーターに出会ったアームストロングは、地球から持ってきていた、

カレンの名前が刻まれたブレスレットをそこに投げ込んだ。

ジャネットは、初めて月面に上陸した男の妻として記者に追われていた。

施設を訪れたジャネットは、

ガラス越しに、一か月隔離されているアームストロングと再会。

言葉を交わすこと無く、ガラス越しにそっと手を重ね合わせた。

THE END
.
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line