FC2ブログ

ダメ夫と子犬のしつけ方~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

ニューヨーク。

ジリアンは、ジャスティンという男性と結婚している。

ジリアンは結婚セラピストとして成功しており、

新刊本『2番目の夫の選び方』もベストセラー。

離婚が増えている昨今の結婚事情を踏まえ、

結婚に対してのアドバイスを書いた、ハウツー本。

他人には的確なアドバイスができるが

自分の夫とはぎくしゃくしている。

(セラピストでは、よくあること。

他の映画でも、そんな主人公ばかり)



夫は、パリ旅行に誘う。

結婚セラピストとしての仕事を放り出すわけにいかず、

新刊本を書く仕事も抱えていて、拒否。

夫は、

「過去に戻って もしやり直せたら、それでも僕を選ぶ?」と質問し、

パリ旅行へ。

ジリアンは、答えられなかった。



親友の黒人女性・ニコルは、犬の保護活動と、

里親さがしの仕事をしていた。

夫との仲を考え直すジリアンに、

ニコルは笑って助言。

夫と犬の操り方がうまいニコルは、

「愛されるように愛するのよ。

犬のしつけと同じような感じで、夫に接すればいい」

ニコルの着眼点が新作のヒントになると考えたジリアンは、

子犬のしつけ方を勉強することに。


図書館で犬の本をいくつもあさったジリアンは、

ニコルから子犬を一時、預かる。

ジリアンは、犬のしつけに頭を抱える日々。

必死で教えても、トイレを覚えない。

そして夜泣きする。

ニコルが教師をするしつけ教室へも通う。



夫が帰国

やきもちをやかせたいジリアンは、

子犬を浮気男がいるかのように装う。

ジリアンのオフィスへ行って、浮気相手を探る。

話がややこしくなったので、

本当は犬だったと告白。

ジリアンの新作の構想が

「犬のように夫をしつける」という内容だと知って、

自分が犬と同じような扱いをされていたのだと傷つく夫。

夫は家を出てしまう。

親友のニコルに相談したジリアンは、

ニコルに

「変わったのは夫ではなく、ジリアン!あなた自身じゃないの」と言われる。

振り返ってみると、まさしくそうでした。

夫のジャスティンが犬のように変化したわけではなく、

夫に接するジリアンの態度が、変化したのだった。

自分が原因で今まで不仲で、

自分の変化によって仲が良くなる。

そう知ったジリアンは、

素直に夫に謝りに行く。

無職の夫は職が決まっていて、

二人は復縁する。

後日
新作は『2番目の夫の選び方入門』というタイトルに。

本の内容も変更。

夫婦が危機に陥ったときに、

やり直すためのハウツー本となっていた。

5年後

6匹の犬の飼い主になっていた。

THE END
.

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line