FC2ブログ

日日是好日~概要ですが最後までネタバレ編

日日是好日~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

20歳の女子大生の典子と従姉妹の美智子は、

一生をかけて身につける何かを求めて

母のすすめで、

茶道教室に通い始めます。

通う先は 典子の母が ただものではないと見込んだ、

大きなお屋敷に一人で暮らしている

初老の樹木希林先生の教室。

そのお茶室には『日日是好日』と書かれた大きな掛け軸があった。

二人は意味と読み方に悩む。

茶道の作法を教えていく樹木希林先生。

それに対して一つ一つに意味や理由を問いかける典子と美智子に、

樹木希林先生はまずは、そういう風に決まっていることだから、

とりあえずまず身につけていくようにと諭します。

「お茶はまず形から、そこでできた入れ物に心を後から入れるもの」

だと言われた。



大学卒業後

美智子は商社へ

典子は希望の出版社に正社員としての採用はかなわず、アルバイトとして働く日々。

先にお茶をやめた美智子は、その後、結婚して田舎に引っ込む。



典子は出版の仕事を求めつつも、中途採用もかなわず、

家を出て一人暮らしをしながらのフリーライターとして日々を過ごす。

気が付くとお茶の教室では古株になったにもかかわらず、

お茶として工夫や進歩がないと先生に厳しい一言も受けて、

入ってきた10代のひとみの持つ素質に驚かされてしまう。

相手の裏切りで結婚にも失敗した典子、

更に疎遠になっていた父親が病に倒れ、そのまま命を落としてしまう。

典子も先生も年を取って日々を過ごしていく中で、

それでも、お茶を続ける典子は、やがて何でもない日々、

お茶を楽しめる幸せの素晴らしさに気づく。

すなわち『日日是好日』という言葉の意味しているところ。

「毎日が良い日」。

そういうことだったのかと、意味を知る。

THE END
.

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line