FC2ブログ

サバービコン 仮面を被った街~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

町「サバービコン」は、アメリカの白人の町。

そこへ初の黒人家族が引っ越してきた。

町中は大騒ぎで、嫌がらせや、家への投石など、

警察が介入する事態に。



息子ニッキーは

父のガードナー、車椅子の母ローズ、

そしてローズの姉マギーと暮らしていた。

泥棒が侵入

クロロホルムを使って家族全員を眠らせた。

息子ニッキー、父ガードナーもマギーも無事だったが、

クロロホルムを吸い込みすぎたローズは帰らぬ人となってしまった。

警察が容疑者を逮捕。

面通しをお願いされた父ガードナーとマギー。

外で待っていた息子ニッキーは

こっそりと部屋に忍び込み、犯人たちの顔を覗きこんだ。

自分たちを襲った二人の男がいたのだが、

父ガードナーは知らないと答えた。

父の発言に疑問を持った息子ニッキーだったが、

父ガードナーは、あれは犯人ではなく別人だったと答えるばかり。

ローズが亡くなったことで、

父ガードナーとマギーは急速に近づいていった。



地下室から物音が聞こえたので

様子を見に行った息子ニッキーは、

父ガードナーとマギーが肉体関係を持っているのを目撃してしまう。

息子はサバービコンから出ていきたいと考え始める。

父ガードナーのオフィスに犯人の二人組がやってきた。

実は、父ガードナーと二人は知り合いでローズを殺害して

保険金を得る計画のために手を組んでいた。

父ガードナーはローズよりも、いつしかマギーを愛するようになり、

ローズを殺して金を得て、ローズと

アルバ(西インド諸島の南端部、南米ベネズエラの北西沖に浮かぶ島で

犯罪者引き渡しのしないオランダ領)に

逃避行しようと考えていたのだ。

自分たちの姿を息子ニッキーに見られたことを危惧した犯人たちは、

息子をどうにかしろと脅しをかける。

父ガードナーに呼び出された息子ニッキーは、

陸軍士官学校への転入を言い渡されてしまう。



黒人マイヤーズ家の周りには高い塀が立てられ、

町から隔離されたようになっていた。

住民の嫌がらせはエスカレートし、

集団でマイヤーズ家を取り囲むと、

出ていけと騒ぎ立てた。



保険調査員がやってきた。

保険調査員は最初からローズの死はガードナーとマギーによる

保険金殺人だと確信を持っていて、

これは確実な保険金殺人だとマギーに言う。

夜、ガードナーと話すために

再び訪れると言って保険調査員は去って行った。



犯人の二人組はガードナーが裏切るのではないかと不安を募らせ始めた。

裏切りを阻止しようと、見せしめにマギーと息子ニッキーを殺すことにする。

マギーから保険調査員のことを聞いたガードナー。

再び現れた保険調査員は、

自分もローズの保険金殺人に一口乗せてほしいと言った。

成功報酬として得る金の全額を要求し、

通らない場合は、全てをばらすと脅しをかけてきた。

保険調査員はマギーが出した洗剤入りのコーヒーを飲んで苦しみだし、

外に飛び出した保険調査員は、

隣で起こっている黒人マイヤーズ家の集団抗議騒動を利用して

ガードナーは殴り殺してしまう。

苦しみだした保険調査員を目撃した息子ニッキーは恐ろしくなり、

伯父のミッチに電話を掛ける。

だが、会話の途中で電話は切れてしまった。

マギーが電話線を引きちぎってしまったのだ。

最悪の状況となったことで覚悟を決めたマギーは、

息子ニッキーを殺すために

毒入りのサンドイッチとミルクを用意する。

*

死んだ保険調査員を、調査員の車に乗せ、

人里離れた場所へと向かっていったガードナー。

その後ろを犯人の一人が追っていった。

もう一人はマギーと息子ニッキーを殺すために屋内へ。

犯人に殺されたマギーの姿を目撃した息子ニッキーは、

大急ぎでベッドの下に隠れたが発見されてしまう。

ナイフを手に迫る犯人。

駆けつけたミッチが射殺した。

だが、格闘の際にミッチはナイフで刺されて重傷を負ってしまう。

ミッチは息子ニッキーをクローゼットに隠すと警察に電話を掛けた。

自転車で帰宅するガードナーに犯人の車が近づいてきた。

「きっちり、払えと」と脅していて、

よそ見運転の犯人はドラックに衝突され、車ごと大破してしまう。

マギーと息子ニッキーに危険が迫っていると知った

ガードナーは大急ぎで家に戻るが、

そこで見つけたのはマギーとミッチ、もう一人の犯人の死体だった。

隠れていた息子ニッキーを見つけ出すと、

全て黒人であるマイヤーズがやったことだと説明した。

だが、息子ニッキーは従わない。

怒った父ガードナーは、もし黒人マイヤーズが犯人だと言わなければ、

お前も死ぬことになると息子ニッキーに言う。

その時、父はサンドイッチを食べ、ミルクを飲んだ。



昨夜、マイヤーズ家には暴徒と化した住民が押し寄せ、

車は燃やされて屋内に乗り込もうとする者まで現れていた。

この事件は朝のニュース番組で報道されたが、

白人にとって都合のよい形で放送されていた。

朝、息子ニッキーは隣の黒人息子アンディと、キャッチボールを始めた。

息子ニッキーは無事だった。

父ガードナーはマギーが息子ニッキーを殺すために作った

サンドイッチとミルクを毒入りと知らずに飲み食いして、

死んでしまったのだった。

THE END



スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line