FC2ブログ

リバースダイアリー~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

主人公は有名作家のゴーストライターの仕事をしていた。

喫茶店で、女性にナンパされた。

白石の席にメモを置いた。

“ストーカーにあっている、恋人のふりをしてほしい”と書かれていた。

女性からのナンパで、親しくなっていく。

妹がいて、主人公は話すようになる。

結婚を前提に付き合ってほしいと指輪をプレゼントするが、

女性は戸惑いを見せ、

少し待ってほしいと返事をする。

そして成り行きで、その夜に肉体関係に。

翌朝

睡眠薬を多量に飲んで自殺を図った女性を発見。

発見が早かったために一命は取り留めた。

妹が、女性の日記を見ていいと、鍵を渡した。

映画のタイトルである『リバース・ダイアリー』

女性の日記を読んで遡る主人公。

飛行機事故で死んだ婚約者がいた。

主人公がキャンセルしたため、その席に死んだ婚約者が座り死亡したのだ。

死んだ婚約者の代わりに生き残った主人公がどんな人物なのか知りたかった。

(主人公がキャンセルしたことは、どうしてわかった?)

死んだ婚約者よりも生きる価値がある男なのかを見極めようと考えた女性。

(そんなことして、何の意味があるんだろう??)

興信所に調べさせ、喫茶店で主人公にナンパ。

主人公に揺れる思いで、罪悪感に悩んでいた女性。

日記を読んだ主人公は、妹から補足説明をうける。

姉の変な復讐を知っていたこと。

死んだ婚約者に好意を寄せていたが、姉にとられたこと。



女性と妹とは血縁のない姉妹関係だった。

妹にストーカーしている市川を脅して、なぜか、婚約者の殺害を依頼。

市川は殺せずに、婚約者は飛行機事故で死んだ。

今度は、市川に主人公を殺すように脅す。

だが市川は最終的に拒否。


病室で目覚めた女性に、日記を読んだことを告げる。

退院した女性は死んだ婚約者との思い出の海岸へとやってきた。

そして心に残っていた婚約者への思いに決別する。

主人公はこの体験を小説にして発表。

『リバース・ダイアリー』というタイトルで出版された。

サイン会に女性は現れる。

そして喫茶店で時間を潰す主人公の前に 女性は一枚のメモを置いた。

“ストーカーにあっている、恋人のふりをしてほしい”と書かれていた。

向かいの席に座った女性を見て、主人公は恋人のふりをし始めた。

女性「ひさしぶり。本読んだよ」

「ありがとう。今日は、何の日だっけ?」

「今日は、何の日でもない、新しい日よ」

THE END
.


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line