fc2ブログ

会社物語~概要ですが最後までネタバレ編

会社物語~概要ですが最後までネタバレ編

概要ですが最後までネタバレ

大企業の商社の課長・ハナ肇は退職を迎える。

ネクタイを締めた村人

ハナ肇は言う。

 「勤続34年。勤め上げたというよりも、この会社で暮らしてきたというのが、

今の正直な気持ちです。

もちろん仕事もしたけれど、酒を飲み、花見をし、将棋を指した仲間たち。

不思議な縁でめぐり合った出会いが私にとっての会社でした。

なかには女房より多くの時間を過ごした人がいる。

息子より語り合った部下がいる。

オフィス街にはふさわしくない言葉かも知れませんが、

この場所は一つの村だったような気がします。

われわれサラリーマンはネクタイをしめた村人です。

苗を植えるように残業をし、稲が実るように仕事を片付き、

太鼓を鳴らすようにカラオケを歌った。

今、定年の日が近づき、心に覚える郷愁のような気持ちはそのせいかも知れません。

この年老いた村人は、次にどの村へ歩き出せばいいのでしょうか?」



同じ会社で、ジャズ好きな谷敬と知りあい。

定年退職日に、社内メンバーでジャズコンサートを開くことに。

お馴染みのクレイジーキャッツメンバーが揃う。

一曲演奏していると、家で事件が起こっていると電話。


ハナ肇は演奏をやめて、自宅へ。

自宅では、息子がバットを持って、暴れていた。

なんとか収拾して、戻る。

もう聴衆はまばらだが、メンバーは待っていた。

再演奏。

翌日、退社の日

花束をもらい、娘との結婚を破談にした専務の息子を張り倒して

誰もいない電車に乗り込んで帰宅する。

THE END


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line