FC2ブログ

チョコレート~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ

ハンクは、アメリカ南部の刑務所の看守をしている。

黒人嫌いだが、息子のソニ-は黒人にも優しく接していた。

ハンクと共に刑務所に勤めるソニーは、

ある日死刑執行の予行演習で失敗し、ハンクに叱責される。

そして迎えた死刑囚ロ-レンスの死刑執行で、

ソニーは嘔吐をこらえきれず、職務を果たせない。

ハンクはソニ-を殴り、止めに入った黒人の看守をクビにした。

数日後、ハンクに罵倒されたソニーは突然反抗し、銃を抜いてハンクを殴りつけた。

そして、「あんたは俺をずっと憎んでいたんだろう?」と質問した。

ハンクが頷くと、「俺は父さんを愛していた」と言い残し、

ソニーは拳銃自殺しまう。

絶望したハンクは、看守を辞任した。

死刑囚ロ-レンスには。妻の黒人女性のレティシアと息子のタイレルがいた。

夫の死後、レティシアは車が故障したことで勤め先に遅刻し、クビになった。

そいてレストランのウェイトレスの働き口を見つけた。

ハンクは、このレストランの常連客で、

いつもチョコレ-トアイスクリ-ムを注文していた。

ある夜、帰宅途中にタイレルが車に轢かれてしまう。

ハンクは黒人である彼女を見て、ためらいながらも病院へ搬送した。

結局タイレルは助からず、落胆するレティシアをハンクは自宅まで送り届けた。

その後、ハンクはレティシアが働くレストランに通いつめ、交流を深めていく。

レティシアが、なぜ助けてくれたと質問すると、

ハンクは自分の息子を失ったことを打ち明けた。

レティシアはハンクを自宅に誘い、

酔っぱらいながら悲しみの丈をぶちまけた。

その後2人は肉体関係に。

レティシアの部屋でローレンスの写真を発見したハンクは、

ショックのあまり嘔吐した。

ハンクはレティシアに夫を処刑したことを言い出せない。



ある日、レティシアはソニーが乗っていた車をプレゼントされた。

そのお礼としてレティシアは結婚指輪を売って帽子を購入し、

ハンクの自宅に立ち寄ります。

家には、黒人嫌いな父がおり、レティシアを差別する。

怒ったレティシアはハンクを拒絶し、

ハンクはこのことをきっかけに父を老人施設に入所させた。


その後、ハンクは、購入したガソリンスタンドを「レティシアの店」と命名し、

レティシアを迎え入れるために部屋の壁も塗り替えた。

家賃滞納のため立ち退きを迫られたレティシア。

ハンクは引っ越してくるように言う。

レティシアは喜び、ハンクと仲直りした。

ハンクがチョコレートアイスクリームを買いに行った留守中に、

レティシアはローレンスが描いたハンクとソニーの似顔絵を発見した。

レティシアは大粒の涙を流し、帰宅したハンクの前で狼狽する。

2人はポーチに座り、チョコレートアイスクリームを食べながら星を眺めた。

ハンクは「僕らはきっとうまくいく」と言い、

レティシアは微笑み返しますが、無言のまま。

ハンクの家の敷地にある3つの墓が映し出される場面で、

映画は終わる。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line