FC2ブログ

仕立て屋の恋~どっと津波がきて頭の中が洪水に



映画「仕立て屋の恋」(1989)


おお 最後で 
唖然というか 
もうくぎづけ。
絶句です。

監督脚本
パトリス・ルコント  

フランス映画

彼の
「髪結い亭主の恋」では 
考えさせられましたが

本作は、あまりに 
どっと僕の中に津波がきて、
頭の中が洪水になっています。

ちょっとしばらく
本作の感想を書くのに時間が必要です。


「容疑者Xの献身」は、
この続編ですね。

本作で流れるブラームスのアレンジ曲がいいですね。

それからじわじわと 
この映画の余韻が押し寄せます。

不器用というか、
これが男なんでしょうね。

女性がなぜアプローチしてくるのか
この男には理解できないのですね。

おバカさんとしか言えない男です。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line