FC2ブログ

岡田将生、出演作一覧

岡田


岡田 将生(おかだ まさき、1989年8月15日 - )


東京都出身。スターダストプロモーション所属。


主な映画出演一覧 マイ評価はABCで

「重力ピエロ」 「僕の初恋をキミに捧ぐ」 「ホノカアボーイ」


アヒルと鴨のコインロッカー(2007)C~伊坂幸太郎、神様はコインロッカーに閉じ込めろ

===
天然コケッコー(2007)C

===
ROBO☆ROCK(2007年11月23日公開、アステア)

ブラブラバンバン(2008年3月15日公開、トルネード・フィルム)

魔法遣いに大切なこと(2008年12月20日公開、日活)

==
ハルフウェイ(2009)B

監督: 北川悦吏子.
出演: 北乃きい, 岡田将生, 溝端淳平
地元の大学に行くか、東京へ進学するかで彼女と葛藤する高校生
北川悦吏子(ロングバケーション、オレンジデイズなど)節が炸裂
高校生二人のリアルな、からみがいいですね。
===


ホノカアボーイ(2009)B ~岡田将生倍賞千恵子、ハワイの日系人とのほのかな交流



重力ピエロ(2009)A~伊坂幸太郎で泣ける作品



僕の初恋をキミに捧ぐ(2009)A ~少女漫画の世界だけど、泣けた



告白(2010)B~最後まで魅入った、心の闇をえがいた世紀の衝撃作品


===============
瞬またたき(2010)25点
恋人と共に交通事故に遭い、1人だけ生き残った女性が、
苦しみながらも失った事故の記憶を取り戻そうとする姿を描く。
監督: 磯村一路.
出演: 北川景子, 大塚寧々, 岡田将生 
工夫も演出も足りない映画ですね。
感動部分がなんか寒い、もったいない作品。
  
======
悪人(2010)C
監督: 李相日. 出演: 妻夫木聡, 深津絵里, 樹木希林.
吉田修一の同名小説を「フラガール」の李相日監督が映画化。
ある殺人事件の犯人と彼を愛する女の逃避行、
引き裂かれていく家族の姿を描く。
話しは松本清張、東野圭吾と比較すると松本系ですね。
妻夫木ファンには注目の作品ですね。
映画はよくできていますね、カメラワークはヴィスコンティ踏襲
深津絵里さんは「踊る大走査線」と同じ、いつもの素晴らしい演技
妻夫木聡さんはあまりに美男すぎて、本作では違和感
====
雷桜(2010)C
身分の違いすぎる恋愛時代劇
監督: 廣木隆一.
出演: 岡田将生, 蒼井優, 小出恵介
最後のシーンはホロリとしたのでC


プリンセス トヨトミ(2011) D
万城目学のベストセラー小説を映画化
監督・演出監督 鈴木雅之
出演者 堤真一  綾瀬はるか  岡田将生
もうひとつもふたつも練りが足りない
中途半端な話しですね。
==

アントキノイノチ(2011年11月19日公開、松竹)


宇宙兄弟(2012)C~小栗旬、岡田将生、漫画賞に輝く作品



映画 ひみつのアッコちゃん(2012)D~綾瀬はるか、赤塚不二夫の少女漫画の実写版


劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL (2013年9月14日公開、東宝)


謝罪の王様(2013)D~土下座を超える究極の謝罪とは



潔く柔く(2013)B~長澤まさみ、岡田将生、トラウマを乗り越えた恋愛



四十九日のレシピ(2013)B~義母の残したレシピは多くの人を幸福に



偉大なる、しゅららぼん(2014)C~岡田将生、万城目学のハリポタ2次創作



オー!ファーザー(2014)D~伊坂幸太郎、4人もいる父の名推理



想いのこし(2014)C~死んだ4人の願いをかなえて成仏させる


映画 ST 赤と白の捜査ファイル(2015年1月10日公開、東宝)


エイプリルフールズ(2015)D~いろんな嘘を集めてみました


ストレイヤーズ・クロニクル(2015年6月27日公開)

秘密 THE TOP SECRET(2016年8月6日公開、松竹)

何者(2016年10月15日公開、東宝)


銀魂(2017)D~幕末のパロディ


銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年8月17日公開)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年8月4日公開)


伊藤くん A to E(2018)E~脚本家のバトル


家族のはなし(2018年11月23日公開、KATSU-do)

そらのレストラン(2019年1月25日公開、東京テアトル)
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line