FC2ブログ

それでもボクはやってない~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ

フリーターの金子徹平は、

朝の通勤通学に混雑する電車で、女子中学生に痴漢と間違えられて、

有無を言わさず駅員室に連行されてしまう。

無実の罪を被って示談で済ませるという妥協案を拒み、

あくまで濡れ衣を晴らそうとした徹平は、

まもなくやってきた警官に逮捕・連行され、起訴されてしまう。

聞き取りメモに母音を押してしまい。

裁判では不利になることを書かれる。

訂正を依頼しても無視。

**

10日間拘留


弁護士が

「手が偶然に、さわることもあるだろう?」

と聞かれたら

「そうですね」と、

絶対、そうですねと言うと、自白したことになる。

**


「被害者」の少女に事実確認することもできず、

刑事たちは彼の無実の弁明を信じようとはしない。

心が折れかけた徹平だが、彼の無実を信じる家族や親友らの運動で、

元判事の荒川弁護士や市民団体の助力を得て、

徹平は証拠を固めて裁判で真実を明らかにしようとする。

**

裁判開始

審議の後半

裁判官チェンジ!

あまりに無罪にばかりする裁判官なので、左遷させられる。

無実にするのは、判事として、負け犬なのだ。

裁判官が書面だけの引継ぎ。

物質的な証拠が皆無の裁判。

自身の部屋から痴漢もののアダルトビデオが発見されるなどの裁判に不利な証拠が見つかり、

ますます状況は不利な立場になっていく。

目撃者の女性を探し出し証人尋問を行う、

身長差や手に荷物を持っていたりの状況の

再現ビデオの製作などの努力もむなしく、

徹平は有罪判決を受けてしまう。

懲役3カ月、執行猶予3年。

裁判は真実を明らかにするのでなく

集まった証拠だけで判断されるのだ。

徹平は判決に控訴し、これからも身の潔白を証明するために戦い続ける。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line