FC2ブログ

ナチスの愛したフェルメール~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ

1945年5月29日、オランダの画家メーヘレンが、

ナチス国家元帥ゲーリングにフェルメールの絵画を売った罪で逮捕される。

ナチス協力者及びオランダ文化財略奪者として長期の懲役刑を求刑された彼は、

「全て自分が描いた贋作だ」と驚きの事実を告白する。

**

なぜ贋作を作るようになったか?

若い頃に才能あったメーヘレンは、

絵画評価では権威あるブレディウスに、完全に作品をコケにされた。

映画では描かれていないが、

ブレディウスの美人妻ヨーランカが、

メーヘレンに熱いまなざしを送っていたので

それに嫉妬した評価だったと感じる。

**

それで画家として道を閉ざされたメーヘレンはフェルメールの贋作をつくり、

ブレディウスが本物と評価して、国立美術館に飾られた時に、

これは偽物と主張して復讐することだった。

6年もかけて古さとかフェルメールのタッチを真似て贋作をつくりあげる。

ブレディウスは贋作だと見抜けず、

女王陛下や多くの人がいる前でフェルメールの作品(『エマオ食事』)だと紹介した。


メーヘレンはナイフを持ち、ブレディウスに恥をかかすために絵を切ろうとした。

その時、ヨーランカに声を掛けられる。

メーヘレンは贋作であることをこっそり教えた。

ヨーランカはブレディウスに復讐しようとしているメーヘレンに気づき、

ブレディウスとは別れたことを話し、復讐を止めるように説得。

贋作のことは沈黙して、メーヘレンとヨーランカは結婚した。

**

ゲーリングが『エマオ食事』の絵を気に入り、同じような作品を探すように指示を出した。

メーヘレンは贋作だとバレたら危険だと不安を抱くが、結局絵を描くことになった。

**
裁判で

最高刑が求刑されてしまう。

ヨーランカが助けに現れる。

『エマオ食事』のX線撮影が行われ、贋作だと証明された。

メーヘレンはナチス高官を騙したことで、国民から称賛された。

反逆罪は無罪になり、詐欺罪で1年の禁固刑に。

禁固刑判決の一か月後、メーヘレンは58歳でこの世を去った。



6年かけてフェルメールの贋作を制作した。

フェルメールの模写じゃなくて、フェルメールタッチで描いたと思わせる贋作。

制作した「エマオの食事」は、今もボイマンス美術館で展示されている。

今や、この作品は、ポストモダンでは芸術だと評価されている。


THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line