FC2ブログ

新婚道中記(1937)C~誤解から離婚することになった二人の復縁ラブコメ


.

新婚道中記(1937)C


★数行で映画紹介しなければ

誤解から離婚することになった二人の復縁ラブコメ

★ショウトしょうとSHORT

90年前の古典

復縁もの、スクリューボール(ドンデン返し)ラブコメ

尊敬するレオ・マッケリーの作品

猫や犬の演技に注目

邦題が適切でない。

僕ならば「離婚をしてみたが」「復縁道中記」


最後の、車でドライブするところが白けてしまった。

アイリーンダンが、はしゃぎ過ぎ。



アカデミー賞受賞・ノミネート
受賞 監督賞:レオ・マッケリー
ノミネート
作品賞
主演女優省:アイリーン・ダン
助演男優賞:ラルフ・ベラミー
脚本賞:ヴィニャ・デルマー
編集賞:アル・クラーク


完全あらすじ


★仕入れた情報

本作は、スクリューボール・コメディの傑作です!あのヒッチコックでさえ、

本作と似たようなプロットで、「スミス夫妻」というドタバタコメディを作った

ダンとグラントの初の共演作。

二人はこの後『My Favorite Wife』(1940)と『愛のアルバム』(1941)の二作でコンビを組んだ。

========

★基本情報

原題
The Awful Truth
監督
レオ・マッケリー
脚本
シドニー・バックマン
ヴィニャ・デルマー
原作
アーサー・リッチマン
製作
レオ・マッケリー
出演者
アイリーン・ダン
ケーリー・グラント
音楽
ベン・オークランド
撮影
ジョゼフ・ウォーカー
編集
アル・クラーク
配給
コロンビア映画
公開
1937年10月21日
1938年4月20日
上映時間91分
製作国 アメリカ合衆国

=====
筆者の公式サイト

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

=====

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line