FC2ブログ

恋する遺伝子~概要ですが最後までネタバレ編

.
概要ですが最後までネタバレ

TVの人気トーク・ショーでゲストのブッキングを担当しているアシュレイ・ジャッド。

ある日、新任のエグゼクティヴ・プロデューサーのレイに一目ボレしてしまう。

レイも恋人と倦怠期にあったことから二人の仲は急速に接近、

アシュレイ・ジャッドが待ち望んだ展開となり、二人は同棲をすることになるが、

引越しの間際になって

レイから別れ話を切り出される。

突然奈落に突き落とされたアシュレイ・ジャッド。

自分の住んだ部屋の契約も終わらせていて、宿なしに。

困って、

ルームメイトを募集していた同僚ヒュー・ジャックマンと暮らすことに。

失恋で、落ち込み日々

ヒュー・ジャックマンはアシュレイ・ジャッドに

気兼ねなく、他の女性を連れ込む日々。

直球で女性をモノにするヒューと

魅力や甘い約束で女をとりこにするレイ

どちらが悪党なのか?

わかったことは

結局二人ともに同じ男なのだ。

やがて、オス牛の生殖行動に関する新聞記事を目にしたアシュレイ・ジャッドは、

きっと同じコトが人間にも当てはまるハズと、

ヒュー・ジャックマンを研究対象に独自の理論を打ち立てる

「雄牛は、一度やった雌牛とは二度とやらない」という理論を

実在しない博士名で、ドタキャンコラムの穴埋めに 投稿。

牛を人間のオスに当てはめて男の生理学についてコラムを書いて、ブレイク。

ヒュー・ジャックマンと口論に。

男は前の女に戻らない。

いや! それは違う。

レイが最後の男じゃない。



人気になり、テレビ出演となるが、

アシュレイ・ジャッドは、

博士の名前を使ったことを謝罪。

理論は間違いでしたと言う。

そこで、

はっとするアシュレイ・ジャッドは。 

ヒューを愛していると気づき、

ヒューを探す。

「やっぱり男と牛は違う」と気づく。

ヒューの言う通り、問題は私の本質。

不安だったのは、再び、愛する日がくるかどうかだった。



ヒューを見つけたアシュレイ・ジャッド。

「見つけたわ。なにか言ってよ」

「ない」と言って、キスしてくるヒュー。

「これが返事ね」

「俺たち失うものは?」

「すべてよ」

「そうとも」

ハッピーエンド

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line