FC2ブログ

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ

1964年

ベトナム戦争は負けていると分析及び報告した

国防総省の最高機密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」を

マスコミに垂れ込む人間がいた。


30年も、大統領は国民に嘘をついていた。

入手したタイムズは報道。

騒然となる。

ニクソン大統領は、国家の機密を報道したと、訴えた。

ワシントン・ポスト紙にも「ペンタゴン・ペーパーズ」が届く。

報道するべきか悩む。

報告書をまとめさせたマクラマム

「ニクソンは極悪人だ。君らを黙らせるために、どんな汚い手でも使うぞ!」

決断を迫られるポストのオーナー。

側近が「自分なら掲載しない」との発言を受け、記事の掲載を決断する。

全米の新聞社も、こぞって報道しはじめる。

記事を差し止めようとする政府と裁判を通じて戦う。

機密が守れない国は、外交を守れないと主張する政府。

報道の自由か? 国の機密か? 

最高裁の判決で、6対3で、マスコミが勝利する。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line