FC2ブログ

グッドラブコメ~映画「ラブソングができるまで」



ラブソングができるまで(2007)

★映画基本情報(他から引用)

原題 Music and Lyrics

監督脚本 マーク・ローレンス

「恋は嵐のように」
「デンジャラス・ビューティー」

出演者
ヒュー・グラント
ドリュー・バリモア

1980年代に一世を風靡したバンド、
PoPの元ボーカル・アレックス(ヒュー・グラント)の元に
人気歌手のコーラ(ヘイリー・ベネット)から
新曲の提供の依頼がきた。

アレックスが曲を作りあぐねている時に
たまたま水やりに来たソフィー(ドリュー・バリモア)が
口ずさんだ歌を聴き、
その才能を直感し作詞を依頼する。
苦心しながら二人で
作り上げた曲はコーラに採用された。

____


★私の映画 しょーと ショート SHORT

いつものように 
まとまりのないもので
ごめんなさい。

まずの感想は
イケテル
ラブコメ。

観たあと 
さわやかな気分になりました。

ヒュー・グラントって
音楽家のニオイがする、上手だ。

PoPはデュラン・デュランを
意識しているそうだ。

ドリュー・バリモアって
好きになれない女優だったが
だんだん彼女の作品を観てきて
好きになってきた。

___


★気に入ったセリフ


メロディは
第一印象よ
肉体的な魅力やセックス
そしてその人を
もっと知るようになると
それが歌詞よ

つまり歌詞は
人生とか心の中ね。
メロディと歌詞が交じり合って
魔法が作り出されるの


__

「人生が
ハッピーエンドばかりでないので、
我慢できないんだ」

__

女「ピチピチのズボンを
 はいている人にしては
 ずいぶん優しい慰めの言葉ね」

男「血をハートにおくるズボンだからさ」


スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line