FC2ブログ

愛のエチュード~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ

1929年。

世界チェス選手権に出場するため

イタリアの高級リゾート地コモ湖畔を

訪れた天才チェスプレーヤーのルージンは、

そこでロシア人女性ナタリーアと出会い恋に落ちる。

ルージンの元マネージャーであったヴァレンチノフが復讐のために現われる。

決勝まで勝ち進んだルージンだったが、ヴァレンチノフの罠にかかり、

山奥の草原に置き去りにされてしまう。

元々統合失調症のルージン。

完全に神経を病んだルージンは、医者からチェスをやめるように診断され、

ナターリアとの生活に生きることを決心。

結婚式当日、式場へ向かうルージンの前にヴァレンチノフがやってきて、

保留になっている決勝戦を続行させようとを追い詰める。

錯乱したルージンは飛び降り自殺。

葬式の後、ナターリアはチェスの防衛策を記したルージンのメモを見つける。

ナターリアはルージンの代わりに、決勝戦の対戦相手との試合再開に臨む。

彼女はメモの通りにチェスを差し、見事勝利するのだった。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line