FC2ブログ

LOVER'S PRAYER~はつ恋~~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ

ツルゲーネフの「はつ恋」です。


1833年夏。

16歳の少年ウラジーミルは、年上の女性に遊ばれる。

ウラジーミルはその気になるが、相手にされない。

女性が誰かに恋していると気づく。

そして、その男が父とわかり呆然とする。

不倫の噂が広まり、父と女性は、引っ越すことで別れる。

ある日のこと、父が彼女と密会しているのを目撃してしまう。

父のことを忘れられなかった彼女が、ここまで追いかけてきたのだった。

彼女と何かを口論していた父は、明らかに苛立った感じだった。

突然、父が手に持っていた乗馬用の鞭で彼女の手を打つ。

そして彼女が何も言わず去っていく。

この物陰から様子を見たウラジーミルは思い知る。

これが恋なのだと、愛欲というものなのだと。

鞭で打たれれば普通は怒り出すであろうに、

それが恋をしてる身には平気なのだ。

なのに自分は…自分は馬鹿だった…。

それからしばらくして、父が亡くなった。

「女の愛を恐れよ。この幸福を、この毒を恐れよ…」。

そう言い残して。

亡くなる前、父は泣きながら母に懇願して、彼女に一角の金を送って貰った。

数年後、ウラジーミルは彼女の近況を知る。

彼女はすでに誰かと結婚して、近くに来ているのだという。

久しぶりに彼女に会いに行くと

死産で、彼女は危篤だった。

死に際に立ち会う。



ああ、青春よ、青春よ。お前の魅力は全てを成し得る所にあるのではなく、

全てを成し得ると思わせる所にあるのか…。

青春の日々に、自分は何を望み、何を期待しただろう。

そして期待したものの、何が得られたというのだろう…。

だが人生の斜陽にさしかかった今、あの日々の記憶以上のものが何かあっただろうか?

原作と違うのは臨終を共にする

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line