FC2ブログ

エゴン・シーレ 死と乙女(2016)D~二十代で早世した天才画家

.

エゴン・シーレ 死と乙女(2016)D


★数行で映画紹介しなければ

20世紀初頭のウィーンで活躍し、

28歳で病死した画家エゴン・シーレの後半生。

★ショウトしょうとSHORT

女性の裸像ばかり描いているエゴン。

ついでに、つまみ食い。

妻と最愛モデルと契約セックスするエゴン。

20世紀初頭のウィーン(1910年)では

全裸のストリップショーが行われているんですね。


完全あらすじ


★仕入れた情報

シーレは、妹と近親相姦的な関係にあったとされ、
また、父が梅毒の影響で狂死して困窮を極めるなど、
かなり特殊な家庭環境の下、多感な時期を過ごしたようです。

当時盛んであったグスタフ・クリムトらのウィーン分離派を初めとして象徴派、
表現主義に影響を受けつつも、独自の絵画を追求した。

意図的に捻じ曲げられたポーズの人物画を多数製作し、
見る者に直感的な衝撃を与えるという作風から表現主義の分野に於いて論じられる。
========

★基本情報

監督
ディーター・ベルナー
脚本
ヒルデ・ベルガー
ディーター・ベルナー

出演者
ノア・ザーヴェトラ
マレジ・リークナー
上映時間109分

製作国
オーストリア
ルクセンブルク

=====
現在の本の売上一位
fadeout.jpg

幻冬舎から5作目はエッセイ  北高フェイドアウト 実話
佐野史郎さん登場

日本全国紀伊国屋書店、ジュンク堂、アマゾン、他の有名書店にあります

アマゾン注文

筆者の公式サイト
話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line