FC2ブログ

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ


ハンバーガー・マクドナルドの成長成功の実話です。

マクドナルド兄弟は画期的な売り方を考案。

今のファーストフードシステムを発明する。

客が注文しに行くと、すぐに出てくる。

紙容器なので、食べてしまえば、お客が捨てる。

ウィトレスが要らないのだ。

このマクドナルドを全世界のチェーン店にしたのはレイだった。

チェーン店展開はうまくいかずに。

レイが抱える借金は増大し、借金の担保にしていた自宅の差し押さえが現実味を帯びてきた。

レイは借金の返済猶予を銀行に願い出るが、銀行はそれを却下した。

そんな折、レイは飲食業界で有名な財務コンサルタント、ハリー・J・ソネンボーンと知り合った。

レイから相談を受けたソネンボーンは苦境を打開するためのアイデアを次々に出してきた。

そして全米にチェーン展開が成功。



レイはマクドナルド兄弟とのロイヤリティ契約を破棄。

兄弟は270万ドル、毎年のロイヤリティ1%を要求。

しかしレイは270万ドルを払うことで、兄弟と縁を切る。

兄弟はバーガーショップの経営を続けることはできたものの、

「マクドナルド」の商標を使えなくなり「ビッグM」と改名するが、

繁盛しないで、閉店する。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line