FC2ブログ

愛、アムール~ハネケ監督のえがく老婦の行く末


カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞

アカデミー賞の外国語映画賞

愛、アムール(2012)D


★数行で映画紹介しようよ

妻の介護をする夫の行く末

★ショウトしょうとSHORT

演技は
大好きなジャン=ルイ・トランティニャンで、老いをさらけ出してほしくなかった。

映画は
ハネケの映像演出は完璧なのは認めます。

作品は
ハネケ作品はストーリーが苦手で、前作「白いリボン」と同様にしっくりきません。
観客を感動させることを拒否している。
微笑ましいとか泣かせる作品にならない。


ネタバレ編クリック



========

★基本情報

原題 Amour

監督脚本 ミヒャエル・ハネケ

出演者
ジャン=ルイ・トランティニャン
エマニュエル・リヴァ
 

上映時間 126分

製作国 オーストリア フランス ドイツ

============

アで、はじまる恋愛映画(洋画編)



恋愛映画めざせ2000本~タイトル、アイウ順索引



by 村上サガン
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line