FC2ブログ

愛する時と死する時~ひたすらに悲惨で非情な戦争

戦士休暇時の、つかの間の恋

愛する時と死する時(1958)B


★数行で映画紹介しようよ

ナチス・ドイツの敗戦が色濃くなって行く中で、

前線の戦場から3週間の休暇をもらって故郷に帰った主人公は、

町が爆撃され、両親が行方不明になっていることを知る。

行方を探すうちに、ある女性と恋に落ちてしまう。

★ショウトしょうとSHORT

男女ふたりの演技は好きですね。

映画はとてもリアルで、よくできています。

作品:

「西部戦線異状なし」のレマルクの原作で、

反戦がテーマ、悲惨を、戦闘より人間側からえがくのがうまい。

中学生の頃に観て感動した作品で、今回鑑賞して、ひたすらに悲惨非情。


★仕入れた情報
原作者レマルクがポールマン教授役で出演

========

★基本情報

原題 A Time to Love and a Time to Die

監督 ダグラス・サーク
脚本 オリン・ヤニングス

原作 エリッヒ・マリア・レマルク

出演者
ジョン・ギャヴィン
リゼロッテ・プルファー
 

上映時間 132分

製作国 アメリカ合衆国

============

アで、はじまる恋愛映画(洋画編)



恋愛映画めざせ2000本~タイトル、アイウ順索引



by 村上サガン

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line