FC2ブログ

マリアンヌ~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ

第二次世界大戦真っ只中の1942年。

カナダはケベックの秘密諜報員ブラッド・ピットは

任務を帯びてフランス領カサブランカに。

ブラッド・ピットはフランス人の工作員のマリアンヌと合流。

二人は夫婦を装う。

ケベック人はフランス語を使うからフランス人になりすます。

在モロッコのナチス・ドイツ要人の暗殺計画を進めるうちに、

二人に恋愛感情が芽生える。

計画通りナチス要人を殺害して、ロンドンに脱出。


ブラッド・ピットとマリアンヌはロンドンで結婚式を挙げる。


マリアンヌは空爆の最中無事出産、

産まれた女の赤ん坊に「アナ」と名付け、

家族はロンドン郊外で幸せな家庭を築く。

しかし、マリアンヌがドイツ軍の二重スパイの疑いをかけられていることを知る。

実在のマリアンヌはカサブランカ作戦前に死んでいて、

なりすますの女性になっていること。

殺害したナチスの要人はヒトラーの反対派だったこと。

ロンドンから極秘情報がしきりにドイツに伝わっていること。



ブラッド・ピットは、マリアンヌに嘘の情報を流し、

ドイツ軍にそれが伝わるかどうかテストを強いられます。

しかしテスト前に、ブラッド・ピットはフランスに飛び、

かつてマリアンヌと組んだことのあるレジスタンスらに会い、

マリアンヌはピアノが得意でドイツ軍の前でよく演奏していたという証言を得る。

イギリスに戻り、マリアンヌに、ピアノを弾かせようとする。

マリアンヌは自身がドイツ軍のスパイであることを認め、

娘の命を脅されて仕方なくやったことを告白。

しかしブラッド・ピットへの愛は本物であることを伝える。

ブラッド・ピットはマリアンヌとアナを連れて逃げることを決意、

マリアンヌを脅していたドイツ軍のスパイらを殺害すると、

空軍の飛行機に乗ろうとするが、

そこには英国側が追いかけてきて、周りをとりかこむ。

もはやこれまでと悟ったマリアンヌは

ブラッド・ピットにアナを託すと、拳銃自殺を遂げる。

ブラッド・ピットがマリアンヌを始末したと報告される。

その後、ブラッド・ピットとアナはカナダで静かに暮らした。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line