FC2ブログ

サザエさんの誕生秘話~テレビドラマ長谷川町子物語

サザエさんの東京物語2

興味深いドラマでした。この母はスゴイ。

町子さんは三姉妹の次女

原作は三女の長谷川洋子さんが書いた「サザエさんの東京物語」

すべては 母親の肝っ玉の太さですね。

父が死ぬと、子供を連れて、なんのコネもない東京へ、福岡から一家移住。

町子さんの絵の才能を見抜き、

これまた、なんのコネもない、その当時最高の漫画家に体当たりで弟子入りさせる。

漫画家も町子の絵を認めて、いくつか作品は出すが、有名になれずに、福岡へ再び戻る。

戦後、地元福岡の新聞で漫画を掲載するチャンスをつかみ、「サザエえさん」誕生。

地元で話題になり、口コミで朝日新聞の目にとまり、掲載依頼されると、再び一家で上京。

全国的に有名になると、母が『サザエさん』の単行本を出版しようと

長女を社長にして「姉妹社」を立ち上げ、いちから出版業を手探りで始めだす。

第一巻は本のサイズがB3?で、大きすぎて、全部返品となってしまう。

家の中は返品された本で、いっぱいになってしまう。

意気消沈する姉妹だが、母は第二巻をB5サイズで発行しようと前向き。

第二巻は売れて、第一巻も完売させてしまう。

===============

複数の漫画を書き、三女にみせて、良かったものを掲載するスタイル

みんなを楽しくさせた漫画ですが、なかには「もっと勉強しろ」「不快・・・」などの投書もあったんですね。

スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line