FC2ブログ

オールド・ルーキー~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ


実話に基づく

ジム・モリスはピッチャー

大学野球で肩の怪我が悪化し、野球を断念。


35歳になったジムは

テキサス州ビッグ・レイクで高校教師と野球チームの監督に。

妻や3人の子供たちに囲まれた日々。

ある日投げてみたら、時速156キロ。

プロテストを受けるように希望する高校生部員ら。

地区大会で優勝したら、球団テストを受ける約束。


入団テストで、左腕で剛速球を投げて合格。

しかしマイナーからの入団で、

今の安定した生活を捨てて、どうやって家族を養っていくか悩む。

妻が「8歳の子供が、父親の夢を叶える日をずっと待ちわびている」

ジムはその言葉を受け、夢への挑戦を決意する。

しかし、なかなかメジャー昇格にはならず、

諦める気持ちでいた。


再び

「中途半端な気持ちで帰ってきたら一生の後悔になる」と妻が言う。

ジムはマイナーリーグで優秀な成績を残し、メジャー昇格。

タンパベイ・デビルレイズの一員になることが決定し、

メジャー昇格後にデビルレイズとテキサス・レンジャーズが対戦。

試合はレンジャースのホームでもあり、ジムの故郷でもあるテキサスで行われた。

球場には部員達や故郷の人たちが駆けつける。

そして、8回の裏にジムがメジャーデビューを果たす。

何万人もの観衆の大歓声を浴びて登場。

ジムが相手打者に対して投げた一球目は時速156kmをマーク。

続く2球目、3球目も得意のストレートを投げ三振に打ち取る。

試合終了後

ジムは目の前に父親がいることに気付き歩み寄る。

子供の時から満足に野球をさせてもらえずにいて、

親子関係が上手くいっていなかったが父親はメジャーデビューを果たしたジムに

「このような息子の晴れ姿を見ることができる父親は少ない」と感動する。

父親にメジャー初登板の記念ボールを渡した。

ジムはメジャーで2シーズン投げた後、再びテキサスに戻った。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line