fc2ブログ

ミンボーの女~概要ですが最後までネタバレ編

.

概要ですが最後までネタバレ


ヤクザにゆすられ続けるホテル「ホテル・ヨーロッパ」。

見かねたホテルの幹部はついに外部からプロを雇うことになる。

それが民事介入暴力(民暴)を専門とする弁護士、宮本信子であった。

宮本信子はヤクザ相手に経験と法律の知識を武器に堂々と立ち向かい、

「ヤクザを怖がらない」ことを教える。



ヤクザはホテルの支配人をハニートラップにかける。

さらに街宣車を送り込むなどの嫌がらせを行う。

これらの嫌がらせに対抗するために宮本信子たちは

裁判所がヤクザ事務所に対して不作為の仮処分を申請し決定する。

しかし、

宮本信子がヤクザ鉄砲玉・柳葉敏郎の襲撃を受ける。

刺された宮本信子は出血多量で生死の境にあるとき、

弁護士不在を利用して、ヤクザが大挙してホテルに乗り込んでくる。

宮本信子の教えを守り、

脅しに屈することをせず、逆に恐喝の言質を取ることに成功する。

ヤクザたちは恐喝の現行犯で待機していた刑事率いる警官隊によって一網打尽となった。

回復し杖をつきながらもホテルを訪れる宮本信子。

そこにヤクザの大親分が大勢の手下を連れてホテルへと入ってくる。

しかしホテルの従業員たちはヤクザたちの前に毅然と立ちはだかり、

親分たちのホテルの利用をきっぱりと断る。

大親分は彼らの姿に薄笑いを浮かべた後、

黙ってホテルを去るしかなかった。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line