FC2ブログ

キャロル~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

1950年代のニューヨーク。

テレーズはデパートで働いていたが、将来は写真家になることを夢見ていた。

クリスマスを目前に賑わうデパートの玩具売り場で、

テレーズがキャロルという人妻に出会った。

稀に見る美しさと気品に、テレーズは魂を奪われてしまう。

キャロルは、ショーウィンドーに置き忘れた手袋をテレーズが届けたのをきっかけに、

テレーズを昼食に誘い、また自宅に迎える。

キャロルもテレーズに惹かれるものがあった。

お友達になりましょうと言うキャロル。

キャロルは女性も男性も愛せるバイだった。

若いテレーズにひかれて誘い出す。

キャロルは、関係の冷めた夫ハージと娘の養育権問題で揉めていることを話す。

夫とは別居、離婚寸前。

それを機にふたりの関係は急速に濃密なものとなってゆく。

夫はキャロルから親権を奪う申し立てをする。

キャロルの、これまでの他の男女との交際関係が異常だったのだ。

クリスマス休暇になり、キャロルはテレーズに旅につきあってほしいと頼む。

テレーズは同行して、数日したある日、モーテルで体を重ねる。

夫が雇った探偵が2人の情事を盗聴。

キャロルからしばらく距離を置く手紙をテレーズに渡して、

親権裁判に挑む。

キャロルは、夫の不倫の訴えを認める発言をする。

娘への面会権だけ要求する。

テレーズは写真撮影に没頭する日々を送る。

再会する2人。

キャロル「一緒に暮らさない?」

テレーズは、返事しないが、悩む。

数日して、会いに行くテレーズ。

THE END

スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line