FC2ブログ

1970年代フランス恋愛洋画 

鑑賞本数は一万本をこえ、
その中から恋愛映画本数1800本をこえましたので
フランス恋愛映画を年代順に。

フランス恋愛映画の黄金期は過ぎて急下降します。

トリュフォーが活躍しているように思えます。


ヌーベルバーグのゴダールとトリュフォー


フランス映画70年代  22本

C評価=普通に面白い
離愁
離愁ロミー
離愁ジャン


離愁(1973)A~ロミー・シュナイダーの一世一代の演技


男と女の詩(1973)A~クロード・ルルーシェの幸せの黄色いハンカチ



アデルの恋の物語(1975)B~トリュフォー、恋焦がれて発狂


モン・パリ(1973)B~男が妊娠してしまう



私のように美しい娘(1972)B~トリュフォーの破滅する男


追想(1975)B ナチ親衛隊に最愛の妻と妹を虐殺された医師の復讐。



さらば夏の日(1970)C~ルノー・ベルレー、浮気復縁


うず潮(1975)C~カトリーヌ・ドヌーヴ、幸せの黄色いハンカチ風


恋のエチュード(1971)C~フランソワ・トリュフォー、姉妹丼の実話


恋愛日記(1977)C~フランソワ・トリュフォー、好色男の女性遍歴実話


テス (1979)C~ナスターシャ・キンスキー、男運が悪すぎる女性


エマニエル夫人(1974)C

夕なぎ(1972)C

潮騒(1974)C


哀しみのトリスターナ(1970)D~カトリーヌ・ドヌーヴ、三角関係


冷たい水の中の小さな太陽(1971)D~フランソワーズ・サガンの「アンナ・カレーニナ」


逃げ去る恋(1978)D~トリュフォー監督の自伝の完了作



好奇心(1971)D

監督: ルイ・マル.出演: ブノワ・フェルー, レア・マッサリ, ダニエル・ジェラン
実の母親と息子が結ばれる近親相姦もの。
あまりにイージーで、軽い表現 理解不能

= =
家庭(1970)D
監督フランソワ・トリュフォー 出演者 ジャン=ピエール・レオ、クロード・ジャド
アントワーヌ少年が、大人になって家庭をもつ 別に何も起こらない。
日本人京子と浮気する。


ラムの大通り(1971)E~禁酒法時代のラム酒密輸のエピソード


ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ(1976)E~ジェーン・バーキン、ゲイとレズの三角関係


夜明けのマルジュ(1976)G
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line