fc2ブログ

砂糖菓子が壊れるとき~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

若尾文子は肉体派女優というレッテルのもとにスターの座を得た女だった。

睡眠薬を飲まないと眠れない不眠症だった。

老監督と肉体関係になり映画女優になった。

監督は求婚するが心筋梗塞で倒れて死んでしまう。

次の男は、芸能記者・津川雅彦だが、ただのセフレ関係。

女優をやめて、大学で勉強を始めると、大学教授と恋をする。

すぐに肉体関係になり、教授から離れるように勉強をやめて、女優復帰。

世間での女優評価は、まったくマリリンモンローと同じ。

それでマリリンモンローと同じように役を選ぶようになる。

ある日、ホームラン王の土岐が若尾文子のファンというので2人は会うと、

間もなく結婚に至る。

女優業をやめて妻に専念しないために、二人の間には隙間風が吹く。

(マリリンモンローとジョー・ディマジオのいさかいをコピーした話)

女優業を続けたいので、2人は別れる。

そんな時、若尾文子は作家の田村高廣(既婚者)に会った。

田村高廣は若尾文子の過去を分析し、

若尾文子のよき話し相手となり、

田村高廣は妻と離婚して、若尾文子と再婚。

妊娠したが流産。

(ここは作家ヘンリーミラーと同じ)

約一年の結婚生活をしたが、

田村高廣は一作も書けないことに気づいて、離婚する。

「どんなに好きでも、腹いっぱい食べたら、吐きだすしかない」



女優業に専念。

ある日、付き人・春江が電話で、

若尾文子が、初めて映画の賞を取ったことを知って、若尾文子の寝室に行くと、

若尾文子は受話器を手にしたまま死んでいた。

おびただしい数の睡眠薬で?

若尾文子が最後に電話をしようとした相手が果して誰なのか誰にも分らなかった。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line