FC2ブログ

華麗なるギャツビー(1)村上春樹氏のベスト小説

グレート・ギャツビー のコピー

「華麗なるギャツビー」 

なぜこんな邦題なんですかね。

原題は「The Great Gatsby」

このグレートをなんと訳すか

僕は思う、華麗じゃない、そして偉大でもない。

スゴイ、崇高、けだかいに近い うまい日本語がない。

それで村上春樹氏の新翻訳本では

「グレート・ギャツビー」という邦題にしている。

               (村上サガン)

=====

村上春樹氏は言う

もし「これまでの人生で巡り会ったもっとも重要な本を三冊あげろ」と言われたら、

考えるまでもなく答えは決まっている。

この『グレート・ギャツビー』と、

ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』と、

レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』である。

どれも僕の人生(読書家としての人生、作家としての人生)にとっては不可欠な小説だが、

どうしても一冊だけにしろと言われたら、

僕はやはり迷うことなく『グレート・ギャツビー』を選ぶ。


======

続く


by 村上サガン
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line