FC2ブログ

娘・妻・母(1960)D~原節子、高峰秀子、ホームドラマ、渡鬼元祖

.
娘・妻・母

娘・妻・母(1960)D


★数行で映画紹介しなければ

山の手の中流家庭を舞台に、各世代の女の姿を描いたドラマ。

★ショウトしょうとSHORT

その当時のアイドル原節子を中心にしたストーリー

筆者が好きな高峰秀子はいつものように淡々演技。

原節子が夫を亡くし、出戻り、再婚へ

渡鬼ドラマの元祖のようです。

監督がこんな刺激のない平凡ホームドラマを作るとはびっくりでした。


完全あらすじ


========

★基本情報

監督 成瀬巳喜男

脚本
井手俊郎
松山善三

キャスト
原節子 (長女)
三益愛子 (母)
森雅之 (長男)
高峰秀子 (長男の妻)
団令子 (三女)
草笛光子 谷薫(二女)
小泉博 谷英隆(二女の夫)
杉村春子 谷加代(二女の義母)
宝田明 (二男)
淡路恵子 (宝田明の妻)
加東大介 (高峰秀子の叔父)
仲代達矢 (長女の求愛者)
上原謙 (長女の見合の相手)

上映時間122分

============
三度重版のマイ執筆
ヴィオロンの妻 以下 Amazon

ヴィオロンの妻 

実話~妻はコンサートマスターのバイオリニスト、国立音大卒
稀に見る妻を持った夫の苦悩と死 不倫された夫はどうするか?
ヴィオロンとは仏語でバイオリン


話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

著作一覧

=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line