FC2ブログ

個人教授~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


高校生のルノー・ヴェルレーは、

知りあった年上の女ナタリー・ドロンに心を惹かれた。

ナタリー・ドロンは、有名なイタリア人レーサー、フォンタナの愛人だった。

ルノー・ヴェルレーはナタリー・ドロンの関心をひくよう心がけた。

ナタリー・ドロンもルノー・ヴェルレーを嫌いじゃなかった。

フォンタナは世界をかけまわっていて、ナタリー・ドロンを独りにすることが多い。

「女性をひとりにしてはゆけない!!」

ナタリー・ドロンの心はゆれた。

ナタリー・ドロンはひとりでスキー場に出かけた。

スキー場には、ルノー・ヴェルレー一家も来ていた。

手に手をとってスキーを楽しんだ2人。

さっそく肉体関係に。

題名の個人教授とは、ここでのベッドマナー??



パリに帰ってからも二人の関係は続いた。

そんなある日、愛人フォンタナが帰って来た。

アパートで二人の姿をみたルノー・ヴェルレーは、自分たちの愛が終ったのを知った。

数日後、ルノー・ヴェルレーはフォンタナの待ち伏せをうけた。

フォンタナはルノー・ヴェルレーに、

自分もそろそろ40才になるので落ち着きたいが、

ナタリー・ドロンは君に夢中だと哀しげに打ち明ける。

フォンタナの前から、ナタリー・ドロンが姿を消していた。

ルノー・ヴェルレーは、直感で、ナタリー・ドロンの居場所をつきとめた。

ナタリー・ドロンは、ルノー・ヴェルレーとの愛にかける決心をしていた。

しかし、ルノー・ヴェルレーはフォンタナにナタリー・ドロンの居場所を電話で知らせる。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line