FC2ブログ

最後のマイ・ウェイ~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

実話に基づく

名曲「マイ・ウェイ」を作った

フランスの歌のスーパースター、クロード・フランソワ

エジプト生まれ

フランス人父と、イタリア人母との間に生まれ、

青年期まで、エジプトで暮らしていたが、

56年、スエズ運河国有化の為、父が職を失い、一家はモナコに移住。

クロードは銀行に勤めながらモンテカルロ楽団でドラマーとして活躍し、

歌手としても知られる様になった。

英国人ダンサー・ジャネットと結婚する。

クロードは、フィリップレコードに売り込み続け、

何とかレコードデビューを果たしたが売れなかった。

異常な嫉妬深い性格で嫌気をさす妻。

妻ジャネットは、当時売れっ子だったジルベール・ベコーと浮気し、結婚生活は破綻。



クロードは、敏腕マネージャー・ポールを紹介され、

ポールの助言で、常に新しいものに挑戦し続けるようになる。

自ら歌詞を手に入れた『ベルベルベル』で、200万枚のヒットを飛ばし、

憧れのオランピア劇場でソロ公演を打ち出し、

アイドルのフランス・ギャルと極秘交際するまでに到る。

しかし、ギャルが『恋するシャンソン人形』でヒットを飛ばすと、

クロードは嫉妬し、自分から別れてしまう。



クロードは、マネージャー・ポールの指摘を受けて、舞台演出を一新。

真っ赤なスーツに、フランス初の黒人ダンサーユニットによる『クロデット』を結成。

自らのレーベルも立ち上げた。

67年クロードは『いつものように』の作詞作曲。

翌年、クロードの元に、米国から一枚のレコードが届く。

尊敬するシナトラが『いつものように』に、

新たな英訳をつけ『マイウェイ』としてカバーしたものだった。

聞いて涙するクロード。

私生活では、ファンでもバンド仲間でもない女性イザベルと結婚、子供にも恵まれる。

クロードが幾ら稼いでも、母のギャンブルに消えていく事が発覚。

母と別居するが、生活費は送る。

スター特有の浮気が始まる。次から次に食べ歩く。

73年

脱税容疑で家宅捜査をうけて、とりあえず無罪だが、

スタッフを疑うようになる。 

息子の存在を完全に隠し、浮気で妻イザベルは、愛想をつかしクロードの元を去っていく。

74年

母を呼び寄せる

クロードはモデルエージェンシーを発足させたり、

フランスで黒人のディスコ音楽を流行らせたり、精力的に活躍。

75年 隠し子発覚の記事

77年 多数のスタッフで赤字経営 浪費ぐせは母親似。
 
78年

ロンドン・アルバートホールで、マイウェイを歌ったクロード。

アメリカ進出を計画

同年3月11日

パリの部屋で、シャワー中に割れた電球を交換しようとして感電死。

39歳

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line