FC2ブログ

宗方姉妹(1950)B~小津安二郎、恋愛には悪縁、良縁がある

.

宗方姉妹(1950)B
高峰秀子


★数行で映画紹介しなければ

当時の新東宝が、監督に松竹から小津安二郎が招き、

小津にとっては初めて松竹を離れて制作した映画となった。

ストーリーは大佛次郎の同名小説を原作とし、両極端の姉妹の行方をえがく。

★ショウトしょうとSHORT

姉妹の話だが、メインは姉の恋愛の行方です。

恋愛には悪縁、良縁がある。

妹が新しいとか、姉が古風とかではない。

評価はAか迷いました。

どうも主役の田中絹代に違和感があります。


時代小説作家で有名な大佛次郎も「三姉妹」とか女性ものを書きますね。

小津の撮影構図は三年後の「東京物語」と同じ。

笠智衆が出演しているので「東京物語」と間違えそう。

高峰秀子25歳頃の撮影。

原節子30歳で、秀子の方が断然美人だと思います。

山本富士子と高峰秀子が、50年代女優で僕的双璧
山本富士子



完全あらすじ


========

★基本情報

監督 小津安二郎

脚本
野田高梧
小津安二郎

原作 大佛次郎

出演者
田中絹代
高峰秀子
上原謙
笠智衆
山村聡

上映時間112分
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line