FC2ブログ

離愁(1973)A~ロミー・シュナイダーの一世一代の演技

.
離愁

離愁(1973)A


★数行で映画紹介しなければ

第二次世界大戦中のフフンスを舞台に、

妻子ある中年男とユダヤ女が出会ってしまう。

★ショウトしょうとSHORT

フランス男は愛のために死ぬのが美徳。

このテーマの映画は実に多く、本作もそうです。

ロミー・シュナイダーの演技に泣けました。
ラストは一生ものです。
離愁ロミー

フランスでは、アランドロンより人気の
ジャン=ルイ・トランティニャンの代表作
離愁ジャン



完全あらすじ


========

★基本情報

原題 Le train

監督 ピエール・グラニエ=ドフェール

脚本
ピエール・グラニエ=ドフェール
パスカル・ジャルダン

原作 ジョルジュ・シムノン

出演者
ジャン=ルイ・トランティニャン
ロミー・シュナイダー

上映時間95分
製作国 フランス  イタリア
============
コメントは、こちらにメールください
77hikoboshi@gmail.com

話題の映画とか一過性の映画でなくて、
100年経過しても名作と言われる映画を追いかける

村上サガンの著作一覧

=====
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line