fc2ブログ

ジョージ交代~レット・イット・ビーの映画を語る、その7

その後も復帰でジョージが

いろいろと条件をつけるので、ジョンがエリッククラプトンで、

バンド入れ替えの新しいビートルズの案が出る。

1967年8月にマネージャーが満32歳で急死したので取りまとめ役がいない。

これって日本のスマップと同じでしょうか。

ポールとジョージとの溝を埋められない。

どうしてもビートルズを崩壊させたくないポール。

ジョンは代わりにクラプトン入れようぜって言うと、ポールが怒って反対する。

ポールはビートルズを続けて行きたかった、ジョージが嫌いで、あれこれ口を出してた訳じゃない。

替わりにクラプトンなんてポールよりギターのウマイ名人を入れても衝突するだけだろう。

それにクラプトンはジョージの親友なので後釜を引き受けるなんてことはクラプトンが辞退しただろう。

ビートルズの曲で、クラプトンが参加して

クラプトンがギターを弾いている歌

「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」 は前回紹介したので

ジョージが原曲を提供した、

クラプトンがクリームにいる頃の「Badge」という曲

いまだ うまく歌えません「Badge」、筆者の歌で


==

レット・イット・ビーの映画を語る


スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line