FC2ブログ

ジャニス リトル・ガール・ブルー~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。


ジャニス・ジョプリンの関係者の証言、彼女が書いた手紙などを紹介しながら

歌も聞けます。

ファンにはたまらない映画です。


妹と弟の証言

印象的には姉ジャニス・ジョプリンの良さを語っていません。

父母も、あまり愛していなかった印象



テキサス大学に入り歌いだした。

ブルース専門

大学のブ男投票で なぜか 女性の彼女が一位に。

かなり傷心する。

容姿では高校の頃からいじめにあっていた。

これは、故郷が嫌いになる。

数度しか故郷に帰らない。



大学を中途でやめて、1963年にサンフランシスコへ。

フォーク・シンガーとして生計を立てていたが、麻薬の常習が始まった。

同性愛趣向もあり、二名の女性が実名で登場。

英国男性ピーターと同棲するが、

ジャンキーのピーターとドラッグ漬け

静養のためにポート・アーサーへ帰郷。

ピーターと結婚予定だったが、彼が他の女性を妊娠させて破局。

1966年には再びサンフランシスコへと戻る。


バンド「ビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニー」に参加する。

1967年にアルバムを発表したが、売れ行きは不調。

モントレー・ポップ・フェスティバルに出場して、一気に有名になる。

下手なバンドから離脱して、コズミック・ブルース・バンドを結成。

ジャニスに統率力がなくすぐ解散。

というか完全にヘロイン漬けで、周りがやめろと忠告する。

やっと忠告を聞いて、ドラッグをやめる。

バック・バンドであるフル・ティルト・ブーギー・バンドを結成。

アルバム録音が終わり、

ふと魔が差した?

ヘロインの大量摂取?

純度不全? 

一度だけと思って、ヘロインを摂取してショック死。

皮肉にも旅好きの恋人が旅先にこないかと言う電報が、死んだ翌朝届く。

死ぬ運命だったと思う。



短命の理由 

両親が普通以上に健康だから 自分も大丈夫と思うと証言。

これは近親者でも同じことを言って無理をして死んでますので

自分は大丈夫は禁句です。

夜の、あの声も けたたましかったそうです。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line