FC2ブログ

忘れられぬ人々~完全あらすじ編

.

映画の最後まで完全ネタバレです。

太平洋戦争を共に戦った三橋達也、大木実、青木富夫は

老人になり、同じ町で仲良く暮らしていた。

ある日、死んだ戦友・金山の孫娘・百合子が戦友会に出席し、

三橋達也は、彼女に金山の最期を語る。

百合子の恋人・仁は

老人相手の福祉事業を手がける会社に就職していた。

ところがその会社は、実は霊感商法を手がける悪徳業者だった。


1.青木富夫が一目惚れした生け花教室の先生・小春

戦争で亡くした三歳の霊がさまよっていると因縁をつけて、

一千万の供養像を買わされる。

三人がかりの演技で「あなたは鬼だ」と小春を責める。

そして発狂してしまう小春。

2.大木実は、妻が入院中で、供養像を買わされる。

妻の余命がないと脅されたのだ。

経営していた店を担保にして購入していた。

妻が死に、店は手放す。

3.青木富夫は小春の購入した像の返品を会社に申し出るが、

会社は拒否。

どのように死んだかわからないが、青木は死亡。

==

三橋達也と大木実は、刀を持って会社に乗り込む。

会社の社長は、ピストルで応酬。

2人は撃たれるが、三橋達也は、社長を刺し殺す。

三橋達也は致命傷。

大木実は軽傷。

**

邦画でよくある使い古しの殴り込みストーリーです。

THE END
スポンサーサイト



line
line

line
おススメ映画検索
line
最新記事
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
恋愛
1位
アクセスランキングを見る>>
line
総アクセス数
line
カテゴリ
line
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

line
検索フォーム
line
sub_line